株式会社高松メッキ

採用に関してお問い合わせ

採用情報高松メッキの
お仕事紹介

気軽に相談できる先輩が多い、
和気あいあいの職場

製造部 製造課製造検査係 松下 瑞季 2018年入社(2年目)


MESSAGE 01高校の先生が、高松メッキを強くすすめてくれました。

高校に届いていた高松メッキの求人票を見たのが会社を知った最初でした。就職をサポートしていただいた先生に、社会人の基礎を学べるところだと推薦してもらったのが大きかったですね。会社訪問した際も、明るく元気がある会社という印象を持ちました。
とても風通しが良い雰囲気で、落ち込んだときでも先輩に気軽に相談できて、話をするうち気持ちが和らぐことも多く、助けられています。

MESSAGE 02痛感してます「検査って、こんなに種類があるの!?」。

製品が図面通りに加工されているかを確認する出荷検査やお客様への提出書類を作成する仕事をしています。一口に検査と言っても、目視検査、顕微鏡検査、膜厚測定、耐熱性試験や密着性試験など、たくさんの種類があります。自分の検査した製品が出荷されていく姿をみると、ホッとしますし仕事の達成感があります。
レーザ品やバリア品等の検査を担当できるようになりたいですが、その前にいろいろな製品の検査を経験して、しっかり基礎を固めたいと思っています。また、先輩のように根拠を含めてわかりやすく仕事を説明できるように早くなりたいです。



MESSAGE 03仕事も貯金も「コツコツ」が一番ですね。

休日は、掃除機をかけたり、食器洗いや洗濯物を干したり家事手伝いをすることが多いですね。日曜日は家族全員で買い物に出かけます。リフレッシュできる楽しいひとときです。
コツコツ貯金をして、早く自立できるようになりたいです。


高校演劇部時代の一幕。

1日のスケジュール

7:00
起床
8:00
出社
検査前に書類に記入や製品梱包用ダンボール箱等を準備
9:00
顕微鏡と目視で製品を入念に検査
10:00
製品にきちんと金やニッケル等が加工されているか膜厚計を使って測定
11:00
検査合格となった製品をダンボール箱に入れ、しっかり梱包
12:00
お昼休憩 同期入社の同僚や新入社員といっしょに昼食
仕事やプライベートの話で盛り上がる、ほっと一息できる時間
13:00
検査した製品の数量や膜厚計の計測数値を入力し、報告書を作成
14:00
報告書を先輩方にチェックしてもらい、承認を得て検査業務が終了
15:00
検査合格製品を出荷場に出し、書類等を生産管理へ提出
16:00
スキルアップ講習 錫や錫銅、金めっき等に関する講習を受講し、めっき加工に関する最新動向について情報収集
17:00
スキルアップ講習の報告書を作成し、上司に提出
18:00
帰宅 ご飯を炊くなど夕食の準備を手伝う
19:00
家のゴミ収集
20:00
入浴
21:00
夕食 家族団らんの時間
22:00
翌日の弁当作りと食器洗い、洗濯物を干す
23:00
就寝

※2019年6月現在

トップへ